サービスメニュー


Service menu

終活支援サービス

(見守り契約)

5,500円(税込)

ご家族が遠方にお住まいで、お一人住まいの高齢者の方など、毎月訪問や電話で生活の様子、健康状態を確認します。ご希望がございましたら、ご家族に状態をご報告させていただきます。
また、お一人暮らしで現在は元気だが漠然とした不安を感じていらっしゃる方にも、何かあった際の頼れる専門家として寄り添います。

終活支援サービス

(任意代理人契約)

11,000円〜(税込)

身近に頼れるお身内がおらず、お年を召したことにより、普段の生活に不自由を感じている高齢者の方などにかわり、支払いや入金等の金銭管理や不動産等の財産管理、介護サービスの契約等を代理人として行います。

ご希望に合わせ代理する業務は異なるため、何度もヒアリングを行い一人一人に合ったご契約を提案いたします。

終活支援サービス

(任意後見人契約)

11,000円〜(税込)

任意後見契約とは、「ご自身の判断能力がまだ十分あるうちに、将来、認知症などで自分の判断能力が低下した場合に備えて、自分の生活や財産の管理に関する事務を行ってもらうように、あらかじめ信頼できる人に依頼しておく契約」のことを言います。

この契約はすぐに効力が発生するのではなく、将来判断能力が低下した際に家庭裁判所に任意後見監督人選任の申立を行い、家庭裁判所より任意後見監督人選任の審判がなされた時より効力が生じます。よって、費用もその効力が生じた時からお支払いいただくことになります。

公正証書として契約書を作成する必要がありますので、協力していただける司法書士の先生をご紹介することも可能です。その際には、公証役場での諸費用や司法書士の先生にお支払いする費用が別途発生いたします。

将来効力が発生する契約であるため、「見守り契約」や「任意代理人契約」と同時にご契約されることをお勧めします。

終活支援サービス

(死後事務委任契約)

330,000円〜(税込)

ご自身が亡くなった後の心配事を、ご本人の希望に則り対応させていただきます。内容の例としては、残った各種支払いやご葬儀等に際してのご自身の希望を伺い、手配を行います。

この契約に関しても、公正証書で契約書を作成した方がご自身も安心できると思いますので、公証役場での諸費用や司法書士の先生への別途お支払いが必要になります。

また、残った家財道具や処分品の整理も承ります。遺言や相続に関してもご相談いただければ、司法書士の先生をご紹介し作成までのサポート等行います。

「終活支援サービス」すべてにおいて、生活保護費を受給されている方や金銭的事情を抱えている方はご相談ください。

ご本人の収入や財産に合わせて変動いたします。詳しくはお問い合わせください。

総合生活相談

 初回無料 2回目以降 60分 5,500円(税込)

福祉関係に限らず、生活の困りごと何でもご相談ください。

福祉関係であれば、

「家族が認知症になってきたみたい。どうすればいい?」
「漠然とだけど、自分の老後が心配」
「介護施設を利用したいけれど、どういう風に選べばいいの?」
「なんだか子供の様子がおかしいけれど、どうすればいいかわからない」などなど、

漠然とした不安や説明し難い事でも構いません。一緒に解決への道を探しましょう。適切な機関へ繋ぐこともできます。まずはご連絡ください。

生活の困り事に関しては、どこに相談したらいいかわからない事や

「近所に住んでる方の様子が以前と変わってしまい、心配だ」
「家の整理をしたいが、どこから手をつければいいかわからない」など
何でもご相談ください。

庭木の剪定やゴミ清掃、電球交換から除雪まで、生活の困りごとは提携している『便利屋すまーと』さんをご紹介できます。
例えばゴミ屋敷なら、ゴミの処分は『便利屋すまーと』さんにお願いし、ゴミ屋敷となってしまった原因や今後の対応を当事務所が対応いたします。

当事者ではなく、当事者に関わる関係機関からのご相談はいつでも無料です。

カウンセリングサービス

初回無料 2回目以降 60分 11,000円(税込)

ご家庭で介護を行なっている方、福祉関係の職についている方、こころが苦しくなっていませんか。誰かに苦しみや悩みを聞いてもらえるだけでも、心が軽くなることがあります。

社会福祉士であり、心理カウンセラーの資格も保有している代表がお話を伺います。
福祉や介護に携わる方々の支えとなれればと考えております。

初回はインテーク面接となります。ご依頼者様の詳細な情報を聞き取り、状況を確認しカウンセリングをお引き受けできるかどうか判断する必要があるため、無料としております。2回目以降は料金前払いでのセッションとなりますので、詳細はお問い合わせください。

また、カウンセリングは、直接面談、オンライン面談、電話面談を準備しております。どの面談形式を希望されるかお知らせください。

注:現在精神科、心療内科等を受診中の方、薬物療法を行なっている方は治療に影響が出る可能性があるため、ご遠慮いただければと思います。

福祉・メンタルヘルス
関連講習サービス

料金はご相談ください

福祉・介護事業所の職員向けに、権利擁護や対人援助技術等の研修会講師をいたします。ご希望の内容をお伝えいただければ、様々な内容を組み合わせた研修を行うことも可能です。

また、一般企業の方々にも、メンタルヘルス関連の研修や対人援助の研修を行なっております。対人援助の研修については、福祉業界の皆さんにとっては当たり前と感じている事でも、一般企業にお勤めの方にとっては「目から鱗」と感じることも多いようです。

職場のコミュニケーション促進の一助ともなりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。